プロフィール

阿瀬見貴光      Takamitsu Asemi

 

ミュージカルかぞ総監督  演出・指揮 演技・歌唱指導 

 

埼玉県加須市(旧騎西町)出身

加須市観光大使

 

明るく甘い美声のテノール歌手で、新国立劇場(オペラ)を中心に年間約60本のステージに立つ。

 

オペラ・ミュージカルでは、『愛の妙薬』ネモリーノ、

『カルメン』ドン・ホセ、『蝶々夫人』ゴロー、『愛はてしなく』等で好評を得ている。

 また宗教曲のソリストとしてもモーツァルト『レクイエム』、バッハ『ロ短調ミサ』、

ヘンデル『メサイア』等で活躍している。

 

またプロの舞台で培った技術や経験を社会に還元すべく、アマチュア音楽の発展に力を注ぐ。

ユニークで的確な指導法に熱い支持を受けている。

 

中央大学音楽研究会混声合唱団ボイストレーナー

ハーモニーかぞ常任指揮者

 

平栗ひろみ     Hiromi Hiraguri

 

振付 ダンス・演技指導


東京都杉並区出身
日本女子体育大学 舞踊学専攻卒業

 

幼少期にクラシックバレエを豊川美恵子氏に師事、その後シアタージャズダンスに夢中になり、名倉加代子氏、柳昭子氏などに師事。日本女子体育大学舞踊学専攻を経て様々なジャンルのダンスを学び、現在はダンサー、ミュージカル俳優、ペアダンススタジオ勤務など幅広く活動。


・ダンス歴
ジャズ12年 ジャズファンク4年 バレエ12年 コンテンポラリー4年 モダン2年
タップ1年 日舞半年
ペアダンス(サルサ、ルンバ、チャチャチャ、サンバ、ワルツ、タンゴ、スイング、ハッスル、その他ペアダンス)1年

 

おおた舞歩     Maho Ota

 

振付 ダンス・演技指導

 

埼玉県さいたま市出身。

昭和音楽大学声楽学科卒業。

演劇養成所を経た後、声楽、バレエ、ジャズダンス、タップダンス、日舞等研鑽を積む。

 

ブロードウェイミュージカル「HONK!」「チャーリーはどこだ?」、オペラ「ドン・ジョバンニ」「セビリアの理髪師」「ラ・ボエーム」などミュージカル、オペラ、演劇、音楽活動と広いジャンルを活動している。

また『より音楽的な振付 』という手法においても定評がある。

 

「ママでも女優!」を座右の銘に、育児を楽しみながらも精力的に舞台に立ち続けている。

 

太田敬子     Keiko Ota

 

ピアノ・音楽アシスタント

 

国立音楽大学音楽部ピアノ科卒業。

松原 緑氏に師事。

「故」田中瑶子氏に合唱ピアノの指導を受ける。

1997年ウィーンに渡り、ノーマン・シェトラー、アデーレ・ハース、山田佐和子各氏に師事し、ドイツリート伴奏法を学ぶ。

 

国内外の声楽家や器楽奏者とのコンサートに多数共演の他、合唱ピアニストとしても活躍している。

また、子供から大人までのピアノ指導や音楽専門課程への進路指導にも携わっている。

 

阿瀬見知恵子     Chieko Asemi

 

ピアノ・音楽アシスタント

 

昭和音楽大学音楽学部声楽科卒業。

声楽を大野静雄、ピアノを林田枝実、加藤雅己、パイプオルガンを横山正子の各氏に師事。

 

学生時代から相模原南教会にて奏楽オルガニストを務める。

有名アマチュア合唱団やプロフェッショナルの演奏家との共演で活躍の場を広げている。

各ジャンルの音楽様式に精通し、『呼吸の読めるピアニスト』としてリクエストが絶えない。

 

ハーモニーかぞ専属ピアニスト

 

稽古場地図